岡本太郎美術館  ふなで

岡本太郎美術館  ふなで

カテゴリー 未分類 | 0

やむおえない理由により、期間より早く撤去することとなりました。

木ですので、やはり色々とアクシデントはあるのですが、僕の技術不足です。美術館の方々や、友達に合わせる顔がありません。しかし、今回の出来事により、木と、より近くなれた気がします。なんだか、本当にすまない気持ちでいっぱいなのですが、、、

 

[ 太陽のふね / mother’s boat ]

 

名前をつけたのは、母親が乗りそうな舟に見えたからでした。昨年の3月16日に亡くなった母の舟、

その作品の搬出の要請を受けた日はなんと、1年後の3月16日でした。

新しい舟出です。

 

写真は岡本太郎美術館の展示です

提供は岡本太郎美術館です。良かったらみてください。。

木を掘りすぎて、文字通り掘りすぎて、40肩になってしまいました。筋肉疲労がすごかったようです。皆さまもおお体ご自愛ください。

 

先日は、東京国立博物館で出雲大社展をみました。とうとうあの、御柱をみて、腰を抜かしながら泣きました。ふっと見ると隣のおばあちゃんもそんな感じになっており、、木ってやっぱすごい。。出雲にいきたいなあ。

ではでは、、